トルコリラに影響するトルコの政治経済

日本人投資家の投資先として人気が高い外貨、トルコリラ。
インフレなどが続く不安定な経済情勢の中、政策金利が高いので、それを利用して収益を出す、というやり方が人気です。
日本人投資家はいち早くトルコリラに目を付けていたので、最初ににんまりしたようです。

しかしながらそのトルコリラの高金利にもやや陰りが見えてきています。
トルコの政治が変わったからですね。
選挙を終えてもなお混乱し、空白の政治機関が続いたり、テロが起こったりで悩まされていましたが、新大統領が決まり、いったんは落ち着きを取り戻しました。
しかし、その政策がばらまきと言えるもので、国民には一時的にでもありがたいものとなりましたが、外国為替市場などは資金がすぐに底をつくだろう、ということで、トルコリラに対する期待を落としてきています。
そのため、現在のままであればトルコリラの相場は大きく動くこととなりそうです。

トルコリラへの投資を始めた方は、今後のトルコの政治経済に関するニュースからは目が離せません。
とはいえ、今日明日中に大きく動く、ということは今の所なさそうなので、市場の動きとトルコの政治経済の動きをよく見て行けば、安定した差益を得続けることもまだまだ可能と言えそうです。

Leave a reply

Required

Required, hidden

XHTML Tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Trackback this post  |  Subscribe to the comments